AeroAdminロゴ

インターネット上のPCへのリモートアクセス

PCリモート管理


AeroAdminプログラムによる従業員のモニタリングおよび監視。


説明書

リモートモニタリングで生産性を高めることができます。

AeroAdminプログラムによる従業員のモニタリングおよび監視。


従業員の監視のためのもっとも簡単な方法の一つは、リモートアクセスソフト「AeroAdmin」になります(ダウンロード使い方)。

AeroAdminはインストールや環境設定は必須ではありません。同時にローカルコンピュータとリモートコンピュータに起動することが必要です。起動から10秒後に実行可能状態になります。

(!) AeroAdminは世界各地から会社のパソコンに接続する機会を提供し、リアルタイムで従業員のことを監視させます。

また、このプログラムにより、コンピュータの前にいるようにリモートコンピュータを管理することができます。それは協調作業を実現させます。

なぜAeroAdmin?

無料

いつでも貴社の社員と連絡できます。

貴社の社員は行動が監視されていることがわかるので、仕事にもっと責任を持つようになります。

リモート管理の可能性があります。


AeroAdminをダウンロード 使い方 ライセンスを購入する


Aeroadmin:従業員のモニタリングおよび監視のためにリモートアクセスを設定する方法。


クライアントPC上で:

1. AeroAdminをダウンロードして実行します。

 *メニューの[接続]-[アクセス許可]を押します。

アクセス許可


2. button-add*新しいウィンドウで<s4>[+]</s4>を押します。

3. *適切なフィールドにID番号(コンピュータIDと同じ)を入力して</s8>ください。また、ID「ANY」を入力するとどんなコンピュータにもアクセスが許可されます。<br9>*管理者のコンピュータの名前を入力してください(例:「ノートパソコン」)。*次に鍵パスワードを2回入力してください。[OK]をクリックしてください。

新しい管理の追加


4. メニューから、[接続]⇒[サービス]を選択し、AeroAdminをWindowsのサービスとして実行します。

メニュー⇒サービス


以上で、計算機構成ができました。プログラムを終了できます。


ローカルコンピュータ上で(管理者):


1. AeroAdminをダウンロードして実行します。

 以下の図の通りで、適切なフィールドにクライアントのID(子供のコンピュータIDと同じ)を入力してください。

AeroAdminを<a0>ダウンロード</a0>して実行します。


2. 接続モードを選択します(表示のみなど)。

3. [OK]をクリックしてください。

4. 前に設定されたパスワードを入力してください。

10秒後に実行可能状態になります。



無料の従業員のモニタリングおよび監視プログラム

AeroAdminにより、幾つかの従業員PCに同時に接続し、彼らの行動を監視することができます。

従業員の監視プログラム


AeroAdminをダウンロード 使い方 ライセンスを購入する


従業員の監視。なぜ従業員の監視が必要?

ESETとFutureTodayの検査によると、元社員の38パーセントの人が元雇用主に復讐したいそうです。復讐する機会がいっぱいありますが、17パーセントの人に選ばれる最も人気な復讐方法はファイルやソフトウェアなどの削除です。

新しい就職先で使うために、顧客基盤、レポート、計画や金融証書などを不法にコピーした人の割合は13パーセントとなります。

また、4パーセントは、悪意をもってビジネス用のメールアドレスを使用した、または遠隔で組織的な資産を見ました。それは、ITセキュリティやデータ保護などの問題だからす。

インターネットで会社の秘密情報(金融証書や社長の個人情報など)を発行したことがある人の割合は4パーセントとなります。

ただし、元社員の62パーセントの人が正直なので、違法な結合ファイルのコピーや削除を一回もしませんでした。

従業員の解雇の後でデータの安全管理措置を講じない会社の割合は37パーセントとなるに注目する価値があります。

従業員の監視プログラム

従業員の生産性が不足していると感じたり、就労時間の不適切な使用が疑われる場合は、AeroAdminスタッフコントロールプログラムのインストールを検討する必要があります。

貴社の社員は行動が監視されていることがわかるので、仕事にもっと責任を持つようになります。