AeroAdminロゴ

インターネット上のPCへのリモートアクセス

PCリモート管理

代替の短いドメイン 900100.net


AeroAdminプログラムによるペアレンタルコントロール


説明書

お子さんがインターネットで何をしているか

主な危険因子

ペアレンタルコントロールのためのWindows OSの標準バンドルソフトウエア

AeroAdminプログラムによるペアレンタルコントロール


子供のPCの監視のためにもっとも簡単な方法の一つは、リモートアクセスソフト「AeroAdmin」になります。インターネット上でもLAN上でもPCへのリモートアクセスを供給します(ダウンロード使い方)。

AeroAdminはインストールや環境設定は必須ではありません。同時にローカルコンピュータとリモートコンピュータに起動することが必要です。起動から10秒後に実行可能状態になります。

(!) AeroAdminは世界各地から会社のパソコンに接続する機会を提供し、リアルタイムで子供達を監視させます。

また、このプログラムにより、コンピュータの前にいるようにリモートコンピュータを管理することができます。このように、例えば、部屋に出なくてもお子さんに宿題を手伝うことができます。

なぜAeroAdmin?

無料

いつでも子供に連絡できる

お子さんは行動が監視されていることがわかるので、もっと責任を持つようになる

リモート管理の可能性


AeroAdminをダウンロード 使い方 ライセンスを購入する


Aeroadmin:子供PC監視プログラムを設定する方法。


クライアントPC上で(子供):

1. AeroAdminをダウンロードして実行します。

 *メニューの[接続]-[アクセス許可]を押します。

アクセス許可


2. button-add*新しいウィンドウで<s4>[+]</s4>を押します。

3. *適切なフィールドにID番号(コンピュータIDと同じ)を入力して</s8>ください。また、ID「ANY」を入力するとどんなコンピュータにもアクセスが許可されます。<br9>*管理者のコンピュータの名前を入力してください(例:「ノートパソコン」)。*次に鍵パスワードを2回入力してください。[OK]をクリックしてください。

新しい管理の追加


4. メニューから、[接続]⇒[サービス]を選択し、AeroAdminをWindowsのサービスとして実行します。

メニュー⇒サービス


以上で、計算機構成ができました。プログラムを終了できます。


ローカルコンピュータ上で(管理者):


1. AeroAdminをダウンロードして実行します。

 以下の図の通りで、適切なフィールドにクライアントのID(子供のコンピュータIDと同じ)を入力してください。

AeroAdminを<a0>ダウンロード</a0>して実行します。


2. 接続モードを選択します(表示のみなど)。

3. [OK]をクリックしてください。

4. 前に設定されたパスワードを入力してください。

10秒後に実行可能状態になります。



無料の子供PC監視プログラム


AeroAdminをダウンロード 使い方 ライセンスを購入する


お子さんがインターネットで何をしているか


リモートアクセス注意深い責任のある両親であり、お子さんが活動的にインターネットを利用する場合、ペアレンタルコントロールためのソフトウェアについて聞いたことがあるでしょう。あなたが心配しているのが初めての場合、この記事は、子供たちがネットワーク上で直面する主要な危険性と、それらを回避する方法を説明しています。

インターネットの利用者数は年々増え続けています。インターネット利用者の中では、就学前の子供やティーンエージャーなどがいます。多くの両親子供は子供がインターネットで何をしているか、何を読んでいるかまたは誰と伝達するかについて心配しています。実際には、この心配は根拠がないことではありません。

子供が訪問することが多い望まれないコンテンツを含むウェブサイトトップ10

不要なコンテンツがあるWebサイトのレーティング

この資料は、子供が望まれないコンテンツを含むページを見るばかりであることを意味しません。また、子供がわざとそのようなウェブサイトを訪問するというわけではありません。たとえば、完全に無害な情報を検索する場合、わいせつなコンテンツのバナーは、宿題、不要なサイトへの自動遷移、子供がおそらく推測しない悪意のあるスクリプトを実行するように見えることがあります。

それにもかかわらず、タブーの話題がすきなので、ある子供やティーンエージャーが上記に述べたコンテンツを含むサイトを意識的に訪問します。主な問題は、子供がインターネットで受け取り、子供がコントロールしていない情報が、マイナーユーザーの脆弱な精神に重大な悪影響を及ぼすことがあるということです。

主な危険因子

子供たちはソーシャルネットワークで時間をたくさん費やしています。ここでは危険な写真やビデオのコンテンツに遭遇することがあり、そのコンテンツへのアクセスは無料です。また、親のバンクカードデータを見つけ出すまたは適切な電話番号でメッセージを送らせるために自分を突っ込んだり歓心を買ったりする不正行為者の恐れがあります。多くの場合、子供は社会的ネットワークを通じて同級生や同級生から心理的嫌がらせを受けることがあります。

その上、ソーシャルネットワークには実世界コミュニケーションと非言語コミュニケーション(声のトーンや手振り)が存在しません。ソーシャルメディアで多くの時間を過ごす子供やティーンエージャーには社会的スキルを伸ばすことなどが問題となります。

恋愛サイトや不正なソフトウェアのサイト恋愛サイトや不正なソフトウェアのサイトは、望まれないコンテンツや使用禁止ソフトウェアの他にデータ損失やデータ窃盗などにつながる悪質なソフトウェアとスクリプトを含むことができます。

オンラインゲームには、子供の精神や多くの場合親の財布に対する脅威が多く含まれていることもあります。開発者は最初、ユーザーがゲームに慣れているような方法でアプリケーションを収益化する仕組みを作り、このようなゲームでは、実際のお金を払わずに新しいレベルに移動するという情報を明らかにしないで、次のレベルに進むことはできません。


ペアレンタルコントロールのためのWindows OSの標準バンドルソフトウエア

コンピュータには多くのペアレンタルコントロールプログラムがありますが、Windowsオペレーティングシステムに組み込まれている標準ツールを使用するのはおすすめです。

「Windowsペアレンタルコントロール」を使用すると、子供によるコンピュータの使用を制限することができます。

  • *子供がPCを使用できる曜日と時間を設定できます。
  • *お子さんの実行可能なゲームやプログラムを設定できます。

追加のWindowsファミリセキュリティ機能をインストールして、アクセスしたWebサイトのコンテンツを制御およびフィルタリングし、コンピュータ上の子供の行動に関するレポートを受けることができます。

※株式会社カスペルスキーの検査によると(2014年)。