AeroAdminロゴ

インターネット上のPCへのリモートアクセス

PCリモート管理


ブランディング

AeroAdminのブランディングとカスタム化

自分専用のカスタムされたAeroAdminアプリを作成できます。 接続をセットアップするために必要なステップ数を減らして、顧客ロイヤルティーを高めてください。


CORPORATEライセンスは、お好みに合わせて自分用のロゴや設定を作成させます。

個人的な設定や企業デザインはAeroAdminの操作を簡単にし、顧客ロイヤルティーを高めます。


図1:カスタムされたAeroAdmin

ブランディングのレビュー
  • 指定可能なAeroAdminのエレメントは以下のとおりです。:
    1. AeroAdminのメインウィンドウではライセンス名の代わりに社名と連絡先電話番号
    2. ロゴ/アイコン (48x48)
    3. SOSウィンドウでの管理者のEメール
    4. リモート管理者のためのアクセス許可とパスワード(ID「ANY」を入力するとコンピュータにアクセスが許可される)
    5. [ヘルプ]メニューの[お問い合わせ]での貴社のサイトのURL


SOSボタン

CORPORATEサブスクリプションを購入する

図2:追加的な機能

追加的な設定
  • お好みに合わせてAeroAdminを設定できます。変更可能な設定は以下のとおりです。:
    1. 起動モード
    2. 画質
    3. ネットワーク設定
  • 設定ファイルにおける定義済み設定なので、既定で使用されます。


非管理者のアクセスが可能です。

図3:アクセス許可設定ウィンドウ

アクセス許可の設定
  • このウィンドウでは、お好みの管理者コンピュータIDのホワイトリストを作成し、実行ファイルに埋め込めるアクセス許可やパスワードを設定できます。
    1. ご使用のコンピュータへのリモートアクセスを許可する管理者コンピュータIDを追加してください。または、ID「ANY」を入力するとコンピュータにアクセスが許可されます。
    2. お名前・企業の社名を追加してください。例えば、「My Remote Support」です。ローマ字入力のみ利用できます。
    3. パスワードを入力してください。そのパスワードをリモートPCへのアクセスのために使います。.
    4. ご選択の管理者への必要なアクセス許可にチェックマークをつけてください。
    5. 最大10個までPCが追加可能です。そのために、1番目から10番目までのタブを利用してください。
  • すべて入力した後で、[適用]ボタンをクリックしてください。
  • できたファイルを企業Webサイトあるいはクラウドストレージに追加できます。


セキュリティやアクセス許可

CORPORATEサブスクリプションを購入する